1. TOP
  2. 健康
  3. コレステロールを排泄して体質を改善しよう

コレステロールを排泄して体質を改善しよう

 2019/12/10 健康
この記事は約 3 分で読めます。 492 Views

コレステロール値が高い状態を放置していると、動脈硬化、脳梗塞などの危険があります。
コレステロールが高いだけでなく、肥満、糖尿病、高血圧なども加わるとさらにリスクが高まります。

「まだそれほどではないから」「人間ドックでひっかからなかったから」と安心はできません。
悪い習慣を続けているとあっという間にコレステロール値が上昇する可能性があります。

コレステロール値の上昇の原因の一つがコレステロールが多い食品の過剰摂取です。
 

日本人が古くから食べてきた食事は、魚や野菜、海藻などコレステロールが少ないものでした。

しかし、欧米食が普及して肉、卵、乳製品などコレステロールを多く含む食事に変わってきました。
肉類や揚げ物が好きな方は注意が必要です。体内のコレステロールの一部は胆汁酸の成分として利用されます。

作られた胆汁酸が小腸で分泌され、役目をはたして一部の胆汁酸が再吸収されます。再吸収を抑制すれば体内のコレステロールを低下させることができます。

 

コレステロールの改善に寄与する

コレステロールの再吸収を抑制する成分を配合した健康食品の1つに、大正製薬のコレスケアがあります。コレスケアはコレステロールが高めの人に適した特定保健用食品として認められた製品です。

コレスケアに配合されているは低分子アルギン酸ナトリウムです。海藻由来の水溶性食物繊維で、1缶150gに4g含まれています。

低分子アルギン酸ナトリウムは、胆汁酸に結びついてコレステロールの再吸収を抑制します。

吸着したコレステロールは便と一緒に排泄されます。失われたコレステロールを補うために血中のコレステロールが使われ、血中コレステロール値が低下することが期待できます。

 

高コレステロール値だけを改善させる


成人男性36人を高コレステロール群と正常コレステロール群に分け、コレスケアを1日1本飲んでもらった実験では、高コレステロール群のコレステロールが4週間後には大幅に低下していることが確認できました。
一方で、正常コレステロール群では変化はありませんでした。

つまり、コレスケアは高コレステロールに働きかけ、正常な場合はそれ以上コレステロールを低下させないと考えられます。

実験では毎日1本のコレスケアを飲んでいます。続けるにはおいしさが大切です。コレスケアはレモン味です。飲みやすいと口コミでも評判です。レモン果汁が大丈夫な方ならおいしく飲み続けられるはずです。

冷やすとさらに飲みやすくなります。1缶27kcalなのでカロリーをあまり気にせずに飲めます。1缶150gだから外出先にも持ち運べ便利です。

 

\ SNSでシェアしよう! /

30-50club |30代から50代の快適ライフを応援するWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30-50club |30代から50代の快適ライフを応援するWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

club30-50

この人が書いた記事  記事一覧

  • 爽快な毎日を送る為に利用したいビフィズス菌

  • コレステロールを排泄して体質を改善しよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。